Ultrasonic Flowmeter

挿入式超音波流量計品名:アクアレーダーⅡ 型名:UST69-Ⅱ

製品の紹介

特徴や主だった用途

  • 補修弁やサドル分水栓へ設置することで不断水で取付可能
  • 3mm/sの低流速より計測でき高感度(RD±0.5%保証対象外)
  • 検出器の小型化ラインナップにより75Aの小口径管からも対応可能
  • 圧力計・エア抜き弁付き等のオプション設計可能
  • 可搬型タイプ(バッテリー稼働)は漏水調査用として採用実績有り
  • 上水専用として開発した挿入式超音波流量計

用途や特徴

・開発当社アクアレーダーⅠは、北欧ノルウェー王立技術院と合作で実用化した国産流量計で
あり、次号機 アクアレーダーⅡは測定方式は継承し、より精度を高めました。
・超音波方式として配管に検出器を挿入して直接計測ができることで、電磁流量計では困難で
あった低流速における計測が可能となり、高感度かつ高精度な計測性能を実現しました。
・サドル分水栓への設置が可能であり、設置型の補修弁へ設置も含め不断水で着脱可能なため、
設置コストを安価に抑えることができました。ゼロ校正も取り付け場所で行うことができます。

超音波流量計とは

超音波流量計とは管外に取り付けた流量計から管内の液体に超音波を伝搬します。時間差から水の流量を計測する仕組みになっています。流量計は水道、ガスなど液体、気体が配管を通して流れるものの計測をすることにより、保守・管理を目的に利用されます。

リーフレット

製品仕様はこちらからご覧ください。

UST69-Ⅱ

CONTACT

導入でお悩みの方、協業をご提案いただける企業様
お気軽にご相談ください。